top of page
背景グラデ.jpg

「皐月:新緑がまぶしい季節です。」
  皐月(さつき)は、旧暦で5月を指す言葉で、その由来には諸説がありますが、農業に由来すると言われ、そろそろ田植えが始まる頃で、まだ幼い稲の苗を「早苗(さなえ)」と言いますが、「皐月」は、この「早苗月(さなえづき)」を略した呼び名だと言われています。また、「皐」という字には、「神に捧げる稲」という意味があるそうで、神様に稲の無事と豊作を祈って、「皐」という文字が充てられたのかもしれません。
 西城園
でも、5月に入り、周辺の木々の若葉の色が一層鮮やかさを増してきました。5月の行事と言えば、「端午の節句」がありますが、今年も上網田の上床地区の「鯉のぼり見学」を予定しており、青空のもと生き良い良く泳ぐ鯉のぼりに元気をもらおうと思っています。
 西城園では、連休明けから4年ぶりに地域のボランティアの方々を受け入れる予定にしており、最初は昨年の10周年記念西城園祭にも参加していただいた「のさんオールスターズ」の演奏を予定しております。(詳細は調整中です。)  
 

           
           昨年のデイサービス利用者様の鯉のぼり見学

             

IMG_5443.JPG
bg_title2.gif
社会福祉法人順風会の理念
西城園理念

 人にはそれぞれの人生があり、それぞれの歴史があります。高齢になって不自由な環境になっても、 その歴史は重く尊いものです。本法人に関わる全てにおいて「敬愛の精神と奉仕の心」をもって社会福祉に貢献することを基本とします。

bg_title2.gif
施設方針
西城園施設方針

 住み慣れた地域で継続的な生活ができるように地域に密着した施設をめざします。利用者のもつ歴史や身心の状況に応じた日常生活を現役時代の延長線上に位置づけ、これに対応出来る職員の専門性や人間性を高めるとともに、関係者連携のもとに利用者のための環境づくりに努めることとします。

bg_title2.gif
シンボル
西城園シンボル

日本のシンボルツリーの桜をモチーフに、 順風会に関わるすべての人達の共通の心を表現することにしました。 桜には「きずな」「信頼」が込められています。

bg_title2.gif
西城園の施設
banner01.gif
banner02.gif
bottom of page