背景グラデ.jpg

新型コロナウイルス感染症対策について

最終更新: 5月12日

西城園では、令和2年4月から法人内に、理事長を本部長とする「西城園新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置、「感染防止対策取組施設」宣言を行い、

①全ての職員の出勤前及び出勤時検温、手指の消毒など自己管理の徹底、

②新規入居者・利用者についてのそれぞれ入居(利用)2週間前の体調及び入居(利用)開始後の体調管理の徹底、

③入居者(利用者)の通院及び居宅系サービス事業所(デイサービス及びショートステイ)の送迎時の検温の徹底。家族の体調変化の情報確認。

などを徹底しております。

 なお、施設への外部からの訪問者については、令和2年2月21日に熊本県で初めて感染者が発生したことを受けて、2月22日から原則として玄関までの対応とし、やむをえず入館する場合も玄関横の会議室までとし、検温及び手指の消毒を行うとともに、2週間前からの体調チェックと連絡先の記録を行っております。



入居者への面会について

 新型コロナ感染症拡大に併せて、面会を制限しております。

令和3年4月1日から一部緩和しておりましたが、変異種等の増加により、感染症拡大の兆しが見えてきましたので、4月19日から再度面会を制限しております。

   令和3年4月18日まで

〇 面会時間:月曜日~土曜日 14時から17時

  〇 回数  :週1回 10分程度

  〇 対象  :ご家族(2名まで)

  〇 場所  :玄関横第1会議室

  〇 事前予約:事前に電話等による予約

    令和3年4月19日以降



感染症対策自己点検チェックリスト

 令和3年1月11日 熊本県が作成した自己点検チェックリストに基づくチェックの実施結果は次のとおりです。


▼チェックリスト


特老



デイサービス


ショートステイ



グループホーム